kitinaの手抜きで美味しい料理ブログ

オット(食に拘りがある)と、五猫と暮らし正社員で働く私が、帰宅後お猫様のお世話をしつつチャチャっと作る時短で手抜きな夕ご飯をご紹介します

今日の晩御飯 理不尽をエネルギーに変える

今日の晩御飯

・ハンバーグ(おろしポン酢)
・夏野菜の焼き浸し
・なめたけ
・ポテサラ(昨日のお惣菜)
イカの塩辛
・ビビンバ

コールセンター3回目の勤務日。

2023年7月13日の今日はもう、架電はもちろんのこと、受電もし始めました(笑)

架電は、相手や内容が分かっているので、なんとなくできますが、受電は幾つものパターンがあるにもかかわらず、今日も

「さぁ、(内容はわからないけど)電話とってみてください!」

が、発動しました。

私は、度胸だけはあるので、

「全然わからない状態ですからね!どなたかにお尋ねできる状態(全員が電話を握っちゃわない)にしててくださいよ!」

と言い、電話に出ます。

しかし、内容は幾パターンもあれど、基本的にわからない言葉はほぼないので、

10年この会社の社員やっててよかった…

10年やってからこの部署の助勤(兼務)にまわされてよかった。

初めての人には知らない言葉がありすぎて、萎えてしまうのもよくわかりました。

 

そして、わからないことが発生して、一旦保留をかけ、隣席の事業部長(女性)に尋ねると、私よりテンパっているような話し方で、

「(PCの)ここを押す!検索かける!誰!?なんていう人??電話番号下4桁は??」と早口で捲し立ててきます。私が押す場所を間違えると、

「違う!それじゃない!戻って!」

と、普段の穏やかで丁寧な敬語が消えてしまうのです。

 

それはわからんでもない。

しかし、右も左もわからないアルバイトさんがきてもそんな感じらしく、それも人が定着しない理由なのかもしれません。

 

電話が終わると、普通に敬語に戻り、

「いや、3日目で受電までさせてすみません。早くても受電できるまでに二週間はかかるのですが、kitinaさんは、社員だし、知ってる言葉が多いから、どんどん受電もできそうですね!」

と言われたら今日もまた、うっすら笑ってしまうしかないのです。

 

晩御飯は、

私の手抜きの代名詞、ハンバーグです!

f:id:kitina:20230713211513j:image

 

そのほかは、昨日のおかずやら、細々並べます。

f:id:kitina:20230713211540j:image

 

食卓はこちら。

f:id:kitina:20230713211553j:image

 

理不尽をエネルギーに変えて、でも、他者への気配りは忘れずに、真摯にお仕事に取り組みたいものです。

(数週間後にブチギレ記事を書いていたら笑ってくださいね♪)

 

ごちそうさまでした♪

 

今日の★評価(満点は★5)
おいしさ度★★★★★
今日も暑くて疲れた度★★★★★★★★

 

 

物事は裏表。捉え方で良くも悪くもなるよ。鬱憤溜まったら、オットが癒してあげるで