kitinaの手抜きで美味しい料理ブログ

オット(食に拘りがある)と、4猫と暮らし正社員で働く私が、帰宅後お猫様のお世話をしつつチャチャっと作る時短で手抜きな夕ご飯をご紹介します

今日の御飯 招集先実家にて

◆今日のメニュー(昼)◆
・ベーコンとベビーしめじのペペロンチーノ
・明太子と大葉のクリームパスタ
カルボナーラ
・シーザーサラダ
・ちくわの磯辺揚げ甘辛煮
アスパラベーコン
・お赤飯

 

今日は、母との仲が険悪になっていた弟が、

1月に子供が産まれたのを機に、

2年ぶりに実家にくるので、

料理&通訳&仲介」要員で、

前日に現地入りした私です。。。

 

実家に着いたのは深夜24時。

朝は6時に叩き起こされ、

家中の植物を植えた鉢植えを屋外に出すという

タスクが与えられ、

それを終えたら、「まだ時間あるし」と、

庭木の手入を振られ、

正午近くになると、弟家族の到着にあわせ

昼食の支度です。

 

f:id:kitina:20210416211120j:image
f:id:kitina:20210416211115j:image
f:id:kitina:20210416211125j:image 

①ベーコンとベビーしめじのペペロンチーノ

②明太子と大葉のクリームパスタ

カルボナーラ

です。

食卓の全貌を撮ろうと着席したころには、

ゲスト優先の食事が始まっておりました(笑)

 

我が実家ではよくある光景です。

 

仲違いしていた弟と母は、

それなりの着地点で折り合いをつけ、

やはり、「赤子」のパワーはすごいと思いました。「赤子」がいるだけで、険悪な空気は和らぎ、場が和み、間が持つ。

 

「赤子」すごいぜ。

 

母は、初孫を目の前に、いつまでもヘソを曲げているわけにいかず、

弟は、自分の子供をやはり無条件でかわいいと言い、実家でももてなしてくれる母に、それなりに大人の対応をとり、

なんとなく別れの時は、

「また来るね」

「また来てね」

とお互いが言いあっていて、

招集された私はほっと胸を撫で下ろしました。

 

そのあと、

日用品の買い出しがてら、母と

「くるまやラーメン」さんにいき、

f:id:kitina:20210416211856j:image

ねぎ味噌ラーメンをいただきました。

「孫って言われたらかわいいけど、数時間相手するだけでめちゃくちゃ疲れるから、世の中で孫のお世話とかしてあげてる人はすごいね」

母はつぶやいていました。

 

生きていくのは、しんどくて、でも、しんどいからこそ、楽しめる。

私の尊敬するオットの名言です。

 

ごちそうさまでした♪ 

 

おいしさ度★★★★★(満点は★5)

弟のとこの赤子かわいい度★★★★★(満点は★5)