kitinaの手抜きで美味しい料理ブログ

オット(食に拘りがある)と、五猫と暮らし正社員で働く私が、帰宅後お猫様のお世話をしつつチャチャっと作る時短で手抜きな夕ご飯をご紹介します

今日の晩御飯 オットの全力代打!

今日の晩御飯

 

こんばんは。ヨメです。

実は10日ほど前から下腹部痛がひどく、なかなか満足いくような家事ができていません。

加えて月末日は、業務内容的に強制出勤ですので、本日は朝から仕事でヘロヘロでした。

 

帰ってご飯作るの憂鬱…と考えていたらオットから、

『「小料理屋オット」したろか?』

とメールがきました。

 

グダグタに疲れていた私は、

「お願いします!」

とすぐにオットの好意に甘えました。

ただの怠け者ヨメです。

 

帰宅したらこんな食卓が!!!

f:id:kitina:20210131183731j:image

 

メカジキのレンジ蒸し こく旨だれ

私の大好物のメカジキが、野菜あんかけに!

f:id:kitina:20210131183808j:image

 

ぷりぷり鶏もも肉

鶏肉とお野菜の煮物。

お野菜は、短冊状に薄切りにしたにんじんと大根!斬新で、私には思いつかない切り方ですが、火の通りと味の染み具合がすばらしい。

f:id:kitina:20210131184014j:image

 

白菜とひき肉の中華風煮物 

白菜とひき肉と調味料を耐熱皿にいれ、レンチンしたそうですが、ご飯に乗せて丼にしたいくらい美味しかったです。

f:id:kitina:20210131184134j:image

 

炊き込みご飯(オットアレンジ) 

こちらは昨日の辛口採点の沖縄物産展で購入した「炊き込みご飯の素」で炊いて余ったご飯を、鶏ガラスープの素とごま油で炒め直し、つやつやのチャーハンになっていました!

f:id:kitina:20210131184317j:image

料理がテーブルに並んだ頃には、調理したキッチンはすっかり片付いており、手際が素晴らしい。

オットは私より料理上手です。。。

 

精進せねば!

ごちそうさまでした。

 

おいしさ度★★★★★(満点は★5)

オット凄い度★★★★★(満点は★5)

 

ここからは、オットの料理メモです

メカジキのレンジ蒸し こく旨だれのレシピ

材料(2人分)

・カジキマグロ(切り身)2切れ

・塩 男前量

・しょうが・おろし 男前量

・片栗粉 両面にたっぷり

・にんじん 1/3本

・えのき 1パック

・酒 酔っぱらわない程度に

オイスターソース 濃いめがお好きなら多めで

・しょうゆ 塩分控えめが良ければ少なめに

お酢 すっぱい香りが残らない程度の量

・砂糖 おおさじ1

・ごま油 おいしいので沢山でも良いです

・細ねぎの小口切り 多めのトッピングになるように

料理の手順ですが、レンジをフル活用です。

まずは、メカジキを皿に並べて、両面に塩を振ります。ここで数分間放置し、メカジキから水分が出てくるのを待ちます。

水分をふき取って、しょうがを多めに両面につけ、そして、片栗粉を両面にまぶします。この片栗粉をまぶすことにより、メカジキの身がぱさぱさになる事が防げます。

耐熱の皿に、えのきを半分程度の量敷いて、そのうえにメカジキを置き、にんじんとえのきを重ねて、酒を回しかけます。

ここで、ラップをして、レンジに掛けます。600Wで大体4分位です。

4分経ったら、メカジキをひっくり返して、改めて600Wで4分レンジします。

この間に、上にかけるソース?を作ります。

オイスターソース、しょうゆ、お酢、砂糖、ごま油を1つの器にぶちこんで、混ぜ混ぜします。砂糖がなかなか溶けないですが、目安は砂糖がとけるくらいまで、混ぜ混ぜします。

混ぜ混ぜしたソース?を、レンジし終わったメカジキに掛け、ネギを振って、完成です。

この手順を載せておけば、復調したら、妻も自分で作れるでしょう。

なんせ、妻は魚嫌いですが、メカジキだけは、一人でバクバク食べるので。